疑問解決!知りたいことがすぐに見つかる情報サイト

いつも通信

【閲覧注意】昔の日本の風習はこんなにも恐ろしい!!!

      2015/06/25

【閲覧注意】昔の日本の風習はこんなにも恐ろしい!!!

日本にもさまざまな風習があります・・・。

そんな中でもとっておきの恐ろしいものをご紹介・・・。

怖がりの方は見ない方がいいかも・・・。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

3892dc643c2aba6cb5fb4ad48871bae0_s
不正出血・・・。鮮血が1週間続くようなら病院に行こう!

鮮血の不正出血が1週間続くようならはやめに病院で診察を受けま...

6a843a0bbfd460b802833169c9959d6b_s
飛行機の手荷物検査でどんな金属だと没収されてしまうの?

飛行機に乗る前に必ず行う手荷物検査

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s
彼女が男友達の話をするときにはこんな所に気をつかおう!

何気なく彼女が男友達の話をしていると彼が不機嫌になったこと、...

6c2ee5ff581bff6ee44dd6553d3d1fdb_s
彼女は嫉妬深い?それとも可愛い?その境界線とは?!

あなたの彼女は嫉妬深いですか?

d07dc7c57bd5ee8298d9dca8eca06da7_s
彼氏との旅行を親に内緒で行く人はどのくらいの割合なの?

楽しみにしている彼氏との旅行

...

f1abb8ffa11a4d0e2ebf34ad69358b69_s
離婚の慰謝料の相場・養育費の相場はいくらぐらいなの?

離婚の際の慰謝料や養育費の相場はどのくらい?
...

c815b8c0c38413db6527a67cbca5bd5a_s
陸上の長距離のフォームをよくする方法でオススメなのは?

どうしたらもっと楽に走れるようになる?
<...

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s
同棲中、結婚前提なら見るのは生活費と彼のこんな態度です!

結婚前提で同棲するなら・・・。

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
蓄膿症の手術は痛くないって本当!?蓄膿症の手術について

昔は蓄膿症の手術はとてつもなく痛かったようです。

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_s
彼氏との旅行で気をつける事とは?ホテルでこんな行動はNG!

彼氏との旅行がいい思い出になるかどうかはあなたの行動次第!?...

e4bfcdcb56d27ee39b63f7f497a75a38_s
彼氏にかわいいって言われるに隠された男性心理とは?!

彼氏にかわいいと言われるのは嬉しいけれど・・・。

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s
大胸筋上部のストレッチで猫背や肩こりの改善できるんです!

辛い肩こり・・・。

もしかした...

0f36f6581a2fd8ecb852676458ba08a6_s
高校の勉強法はどうしたらいいの?数学の勉強法について

高校の数学の勉強法で大切なこととは?

9dedea8793b10f2d37b45eb8c956893d_s
高校受験の為の内申が足りない!?とあわてる前にしておく事

高校の為の内申を意識するのは中学3年生からでは遅いのかもしれ...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術入院ではどのくらいの費用がかかりますか?

脂肪腫の手術をして入院日数は何日必要?
<...

9d4bbd2b68ba557ad1afe06546ec59c9_s
オフィスでの加湿器の効果は気持ち程度ってホントなの!?

広いオフィスではなかなか加湿器の効果は難しい!?

a5c72aba341e59c35e84e021b9a21e5e_s
プール遊びの時間 赤ちゃんの場合は○分を目安にしましょう

天気が良いから家でプール遊び!

bc2034fd963a355633d66b6d409e64a6_s
お風呂場掃除の水垢のオススメ掃除方法とは?基本は・・・

ついてしまうとやっかいなお風呂場の水垢
<...

cbdd8a3dc97931aac574ec828b233cf7_s
コンタクトを買う時、眼科が併設している所を利用してる?

初めてコンタクトをするときは必ず眼科に行きますよね。

6bde2306cea2a5df686848ab44625520_s
アイドリングが不安定なのはプラグのせい?交換時期なの?

最近、アイドリングの調子が微妙・・・。不安定なのはどうしたら...

スポンサーリンク


風習とは?

ふうしゅう【風習】

その地域社会で,人々が長年にわたって伝えてきた生活や行事の独特のならわし。しきたり。風俗習慣。 「珍しい-のある地方」 〔類義の語に「慣習」があるが,「慣習」はある社会で長い間行われてきて,いつもそのようにする決まりとなっている物事の意を表す。それに対して「風習」はある限定された地域で古くから伝統的に行われている独特のならわしをいう〕

引用元-コトバンク

山間の村の恐ろしい風習

これは私の父から聞いた話です。

父の実家は山間の小さな村で、

そこには変わった習慣があったのだそうです。

それは、毎年冬になる前あたりに行われる妙な習慣でした。

その頃になると、ある特定の1日だけ、

一切家から出られないのだそうです。

そして、家の玄関には家族の人数分のロウソクが立てられるのだそうです。

ただし、火は付けないのだそうです。

そして、村のお寺の鐘が鳴ったら一気にロウソクに火を付け、

蝋が溶けるまで家族でそれを見守るのだそうです。

ある年の冬の最初の頃、ある事件が起きました。

その決まりを破ってその日のうちに家から出てしまった人がいたのだそうです。

その人は、その年の夏に引っ越してきた人で、

あまり村に馴染めていなかったのだそうです。

その人は習慣について聞いていたはずですが、

それを無視して出かけてしまったのだそうです。

父の友人で、雑貨屋の息子だった人から、

その人がその日は閉めている店までやって来たのを聞いたそうです。

次の日、その人は村からいなくなっていたそうです。

そして、彼が住んでいた家は窓ガラスが全て割れ、

家中泥だらけになっていたそうです。

その他にも、家の周りには灰のようなものが円形に撒かれていたのだとか。

引用元-怖い話・都市伝説大好き人間、集まれ!

日本に実在した 恐ろしい 風習

切腹自決「介錯人付」=武士道でした。

仇討ち=身内や家族が殺された場合に認められた法制です。
今度は仇討ちされた身内側が仇討ちし、キリが無いので廃止された
のです。

姥捨て山=歳老いた老人「親とか祖父母」を介護し食べさせる事が出
来なかった「貧乏の為」ので山に捨てて置き去りにした。

双子「双生児」は一緒に育てられないので、どちらかを養子に出すか
里親に育てさせた。

大名や将軍は一夫多妻制で、正妻の外に何人もの妻を持つ事が出来
た。跡継ぎの男児が生まれる事が重要だった。

天皇家「皇室」、伝統芸能の歌舞伎、狂言など、平安時代の貴族の家
系を受け継ぐ、摂政や官軍、など身内の血族「血統」を守る為に、部
族・血筋以外の嫁を娶らなかった。血族結婚した。従って、障害者
や知恵遅れの異常な子供が誕生した。

引用元-YAHOO!Japan知恵袋

日本でこんなに恐ろしいことが?!

『クロ宗』の鉄の掟

今から400年前、キリスト教徒が江戸幕府によって迫害されていたころの話。
島原の乱に敗れたあと、彼らは幕府からの厳しい弾圧を逃れるべく、鹿児島県、下甑島(しもこしきじま)に流れ着いた。

離島であるがゆえに、幕府の追及も届かない。ようやく安住の地を得た彼らはこの島にTという集落をもうけ、
なおもキリスト教を信仰し続けた。

とはいえ世間から孤立することにより、キリスト教本来の教えとは異なる独自の宗教を編み出すに至る。

それが『クロ宗』だった。
クロス(十字架)が語源といわれ、外部との接触を完全に拒んだ秘密結社的な概念。
驚くべきことに、隠れキリシタンの末裔たちによって、今もなお受け継がれているそうだ。

『クロ宗』の最たる特徴は、死の儀式にある。
信者が生命の危機に瀕した場合、『サカヤ』と呼ばれる司祭のもとに運ばれ、まだ息があるにもかかわらず、
生き血と生き胆を摘出するというのだ。
信じがたい話だが、その取り出したるモノを信者全員で食べ、飲み干すという……。

ある大学の民俗学教授は言う。
「宗教儀式の中には、死者の魂を取り込むため、身体の一部を食するというものは存在します。
ですが、生きているうちから血と肝を抜くというのは稀ではないでしょうか。
サカヤ(司祭)の家から出される遺体は白い布でグルグル巻きにされ、
その布には血が滲んでいるというのですから、恐ろしい儀式ですよね」

とはいうものの、この禁断の儀式は詳細がいまだ明らかにされていない。
『クロ宗』を信仰するT集落の住人は、よそ者を完全に拒み、話しかけても相手にすらされない。取材にも一切応じない。
家屋は全部で20戸ほどの小集落にすぎない。しかもそれぞれの家が、3メートル前後ものブロック塀で囲まれており、
異様な雰囲気を醸し出している。

『クロ宗』信者には集落内での出来事を一切口外してはならないという鉄の掟があり、
それを破った者は命を取られるのではないかともウワサされている。

※明治時代まで肝食いをやっていただの、集落に近づけさせないためのデマにすぎないとの諸説がある。あまり真に受けないように。

引用元-サブイボちゃんねる

日本の集落で行われていた奇妙な風習

長男以外の人間は、結婚もできず、世間との交流すら許されず、死ぬまで家のために奴隷のごとく働かされる…。そんな風習が20世紀の日本にも存在していました。それは、山の中の封鎖的な村落で行われいた「おじろく・おばさ」という風習です。

引用元-コモンポスト

国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多くあります。昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)もその1つです。

耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がありません。そのため、家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされました。

家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われます。戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられました。村祭りにも参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測されます。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えます。

「おじろく・おばさ」は、物心つくまでは長男と同じに育てられますが、次第に「弟や妹は兄に従うものだ」という教育を受け、「将来は兄のために働くのだ」と教えこまれるようになります。例えば、長男は休まずに学校へ行けましたが、弟妹はことあるごとに学校を休んで家の仕事を手伝わされます。

成長するに従って徐々に兄と違う取り扱いを受けるようになりますが、それは素直に受け入れられ、ひどい仕打ちだと恨まれるようなこともなかったといます。親たちも、長男以外はおじろくとして育てるのが当然だと考えていたため、別にかわいそうに思うこともなかったといいます。

そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすようです。おじろく・おばさは無感動のロボットのような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまいます。いつも無表情で、他人が話しかけても挨拶すら出来なくなります。

16〜17世紀頃から始まったとされる「おじろく・おばさ」制度だが、もちろん現在の神原では、このような制度は存在しません。ただ明治5年でも190人、昭和40年代に入っても3人のおじろく・おばさが生きていたといいます。

引用元-コモンポスト



twitterの反応

関連記事はこちら

 - 雑学

ページ
上部へ