疑問解決!知りたいことがすぐに見つかる情報サイト

いつも通信

仕事でミスが急に増えた人は病気の可能性があります!?

      2016/07/26

仕事でミスが急に増えた人は病気の可能性があります!?

アレ?最近、仕事でのミスが多いな・・というあなた!

もしかしたら病気かもしれません。

放っておくと大変なことに?!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

3892dc643c2aba6cb5fb4ad48871bae0_s
不正出血・・・。鮮血が1週間続くようなら病院に行こう!

鮮血の不正出血が1週間続くようならはやめに病院で診察を受けま...

6a843a0bbfd460b802833169c9959d6b_s
飛行機の手荷物検査でどんな金属だと没収されてしまうの?

飛行機に乗る前に必ず行う手荷物検査

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s
彼女が男友達の話をするときにはこんな所に気をつかおう!

何気なく彼女が男友達の話をしていると彼が不機嫌になったこと、...

6c2ee5ff581bff6ee44dd6553d3d1fdb_s
彼女は嫉妬深い?それとも可愛い?その境界線とは?!

あなたの彼女は嫉妬深いですか?

d07dc7c57bd5ee8298d9dca8eca06da7_s
彼氏との旅行を親に内緒で行く人はどのくらいの割合なの?

楽しみにしている彼氏との旅行

...

f1abb8ffa11a4d0e2ebf34ad69358b69_s
離婚の慰謝料の相場・養育費の相場はいくらぐらいなの?

離婚の際の慰謝料や養育費の相場はどのくらい?
...

c815b8c0c38413db6527a67cbca5bd5a_s
陸上の長距離のフォームをよくする方法でオススメなのは?

どうしたらもっと楽に走れるようになる?
<...

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s
同棲中、結婚前提なら見るのは生活費と彼のこんな態度です!

結婚前提で同棲するなら・・・。

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
蓄膿症の手術は痛くないって本当!?蓄膿症の手術について

昔は蓄膿症の手術はとてつもなく痛かったようです。

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_s
彼氏との旅行で気をつける事とは?ホテルでこんな行動はNG!

彼氏との旅行がいい思い出になるかどうかはあなたの行動次第!?...

e4bfcdcb56d27ee39b63f7f497a75a38_s
彼氏にかわいいって言われるに隠された男性心理とは?!

彼氏にかわいいと言われるのは嬉しいけれど・・・。

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s
大胸筋上部のストレッチで猫背や肩こりの改善できるんです!

辛い肩こり・・・。

もしかした...

0f36f6581a2fd8ecb852676458ba08a6_s
高校の勉強法はどうしたらいいの?数学の勉強法について

高校の数学の勉強法で大切なこととは?

9dedea8793b10f2d37b45eb8c956893d_s
高校受験の為の内申が足りない!?とあわてる前にしておく事

高校の為の内申を意識するのは中学3年生からでは遅いのかもしれ...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術入院ではどのくらいの費用がかかりますか?

脂肪腫の手術をして入院日数は何日必要?
<...

9d4bbd2b68ba557ad1afe06546ec59c9_s
オフィスでの加湿器の効果は気持ち程度ってホントなの!?

広いオフィスではなかなか加湿器の効果は難しい!?

a5c72aba341e59c35e84e021b9a21e5e_s
プール遊びの時間 赤ちゃんの場合は○分を目安にしましょう

天気が良いから家でプール遊び!

bc2034fd963a355633d66b6d409e64a6_s
お風呂場掃除の水垢のオススメ掃除方法とは?基本は・・・

ついてしまうとやっかいなお風呂場の水垢
<...

cbdd8a3dc97931aac574ec828b233cf7_s
コンタクトを買う時、眼科が併設している所を利用してる?

初めてコンタクトをするときは必ず眼科に行きますよね。

6bde2306cea2a5df686848ab44625520_s
アイドリングが不安定なのはプラグのせい?交換時期なの?

最近、アイドリングの調子が微妙・・・。不安定なのはどうしたら...

スポンサーリンク


仕事でミスが多いのはもしかしたらADHDかも?

ADHDは子ども特有の病気だと思われていました。しかし、最近では、大人がADHDの症状に悩み、仕事や生活が困難になっていることがわかってきています。ADHDの人は自分の意欲や感情をコントロールして何かをやり遂げることが困難です。バランス良く日常生活をおくることも苦手です。
 ADHDの症状の一部は大人になっても残ります。うっかりミス、そそっかしい、忘れ物が多い、長続きしない、家事がうまくできない、毎日の決まった作業ができない・・・などなど。ADHDな大人のこういった特徴は、「性格」というにはちょっと日常生活への影響が大きすぎます。周りからは「やる気がない」「怠け癖」などと思われがちで、誤解されたり非難されたりするのが辛いところです。仕事では「ミスが多くて戦力にならない」「良い人なんだけどあてにならない」という評価も受けかねません。

引用元-ADHDな大人

ADHDという病気の特徴

ADHDとは、Attention-Deficit Hyperactivity Disorderの略で、注意欠如・多動性障害の総称です。脳機能の不全によって、生活上にさまざまな困難を抱える、発達障害の一種です。
 ADHDの特徴は、大きく3つあります。すべての特徴が見られる人もいれば、1つだけ強く見られる人もいます。

→多動性
 じっとしていられず、落ち着きが無い。静かにしていなければいけない状況でも、席をたってしまったりする。貧乏ゆすりなど、手足を常に動かしている。早口。退屈に耐えられない。せっかちで先走りがち。
 9歳前後をピークに目立たなくなることが多いようです。しかし、落ち着きの無さは大人になっても残ることがあります。

→衝動性
 結果を考えずに行動する。判断と行動が早すぎる。自分勝手な行動にみられるため責められやすい。思いついたことをすぐに口にする。順番を待ったり、相手の話を最後まで聞いたりすることが苦手。人のものを無断で使ったり、奪ったりする。けんかをしやすい。

→不注意
 注意力にかける。忘れ物が多い。物をすぐ無くす。人の話にボーっとすることがある。整理整頓が苦手。身だしなみに無頓着。
 注意力や集中力がない一方で、好きな事には過剰に集中するという特徴もあります。

「多動性」「不注意」「衝動性」はADHDの基本症状といいます。

引用元-ADHDな大人

仕事でミスが多くなってしまう病気ってあるの?

うつ状態のときは思考が悲観的で、思い込みが激しくなり「これ以上会社に迷惑はかけられない、辞めよう。」と感情が極端になってしまいがちです。また、十分な熟慮ができず、安易な結論を出してしまうという、YesかNoかといった二分法、白黒思考と呼ばれる思考パターンになりがちです。

引用元-スキンケア大学

「仕事の納期に間に合わせることができない」「メールの返信がいつもより遅くなった」
「パソコンに向かってボーッとしている」一例として、これらがうつ病患者のサインです。たいして仕事をしていないように思われがちですが、本人は限界以上に無理をして頑張っているはずです。

引用元-キャリアパーク

仕事のミスが多いのはもしかしたら大人の発達障害かも?

 やるべきことを先延ばしにする。仕事のミスが多い。時間に遅れる。人の話を聞かない。人付き合いがうまくできない。場の空気が読めない。キレやすい。落ち着きがない。片づけられない――そんな“大人の発達障害”が問題になっている。

 発達障害といえば、衝動的な行動をとることがある「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」や、対人スキルや社会性に難のある「自閉症」と「アスペルガー症候群(AS)」、特定能力の習得に難のある「学習障害(LD)」などの総称。これまでは、生まれつきや何らかの理由で脳の発達が損なわれ、子供特有の障害だと思われていた。しかし、「大人の発達障害」の場合、うつ病や依存症を併発するなど、より大きな問題を引き起こしかねないことが明らかになってきたのだ。

引用元-ダイヤモンド・オンライン

仕事でのミスが増えたのは病気が原因だった?

うつ病は早期に治療を開始することが大事。ただ本人が「病気」を自覚しにくい点が問題だ。

 「今思えば自分が自分でないようだった」と群馬県の男性会社員(37)は振り返る。気持ちが不安定で、仕事が前のようにはかどらない。仕事の不調で自分を責める悪循環が続いていた。上司に休むよう提案されるまでは「病気」の意識はなかったという。

 うつ病になりやすい人は責任感が強く無理をして頑張りがちだ。実は職場の同僚や上司から見ると、仕事でミスが増える、外見を気にしなくなるといった兆候が表れていることも多い。

 心の不調を感じた場合は、なるべく早く医療機関などを受診するのが望ましい。精神科のハードルが高いと感じる場合はまず、自分が相談できる身近な窓口を利用しよう。

引用元-日本経済新聞

 うつ病と診断された場合、薬の服用と休養を中心とした治療を受けることになる。病気の程度にもよるが治療は数カ月から1年以上に及ぶことも多い。特に薬の服用など主治医とよく相談することが重要だ。

 一般に処方される薬は「抗うつ剤」と呼ばれるもの。うつ病の人は脳内の神経伝達物質の働きが悪くなっており、それを改善する。抗うつ剤は効果が表れるまで2〜3週間かかる。気分が改善しても医師の指示があるまでは薬を飲み続ける必要がある。

 最近では精神療法(心理療法)を治療に取り入れる医師も増えている。精神療法は医師や心理士などとの対話を通じて、心理的な面から病気の原因を探ったり、患者の偏った思考パターンを修正したりして回復を目指す。投薬と併用することで「より回復の程度を高められることが多い」と国立精神・神経医療研究センターの大野さんは話す。

引用元-日本経済新聞



twitterの反応


https://twitter.com/greenpopmusic/status/597672839823556608


https://twitter.com/gemeos_0530/status/539347892192833536
https://twitter.com/asakura853/status/434270500336836608

関連記事はこちら

 - 病気・薬

ページ
上部へ