疑問解決!知りたいことがすぐに見つかる情報サイト

いつも通信

ウォーキングとジョギングの気になる効果とは?

   

ウォーキングとジョギングの気になる効果とは?

あなたはウォーキング派?ジョギング派?

効果的な時間帯があるの知ってましたか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

3892dc643c2aba6cb5fb4ad48871bae0_s
不正出血・・・。鮮血が1週間続くようなら病院に行こう!

鮮血の不正出血が1週間続くようならはやめに病院で診察を受けま...

6a843a0bbfd460b802833169c9959d6b_s
飛行機の手荷物検査でどんな金属だと没収されてしまうの?

飛行機に乗る前に必ず行う手荷物検査

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s
彼女が男友達の話をするときにはこんな所に気をつかおう!

何気なく彼女が男友達の話をしていると彼が不機嫌になったこと、...

6c2ee5ff581bff6ee44dd6553d3d1fdb_s
彼女は嫉妬深い?それとも可愛い?その境界線とは?!

あなたの彼女は嫉妬深いですか?

d07dc7c57bd5ee8298d9dca8eca06da7_s
彼氏との旅行を親に内緒で行く人はどのくらいの割合なの?

楽しみにしている彼氏との旅行

...

f1abb8ffa11a4d0e2ebf34ad69358b69_s
離婚の慰謝料の相場・養育費の相場はいくらぐらいなの?

離婚の際の慰謝料や養育費の相場はどのくらい?
...

c815b8c0c38413db6527a67cbca5bd5a_s
陸上の長距離のフォームをよくする方法でオススメなのは?

どうしたらもっと楽に走れるようになる?
<...

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s
同棲中、結婚前提なら見るのは生活費と彼のこんな態度です!

結婚前提で同棲するなら・・・。

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
蓄膿症の手術は痛くないって本当!?蓄膿症の手術について

昔は蓄膿症の手術はとてつもなく痛かったようです。

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_s
彼氏との旅行で気をつける事とは?ホテルでこんな行動はNG!

彼氏との旅行がいい思い出になるかどうかはあなたの行動次第!?...

e4bfcdcb56d27ee39b63f7f497a75a38_s
彼氏にかわいいって言われるに隠された男性心理とは?!

彼氏にかわいいと言われるのは嬉しいけれど・・・。

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s
大胸筋上部のストレッチで猫背や肩こりの改善できるんです!

辛い肩こり・・・。

もしかした...

0f36f6581a2fd8ecb852676458ba08a6_s
高校の勉強法はどうしたらいいの?数学の勉強法について

高校の数学の勉強法で大切なこととは?

9dedea8793b10f2d37b45eb8c956893d_s
高校受験の為の内申が足りない!?とあわてる前にしておく事

高校の為の内申を意識するのは中学3年生からでは遅いのかもしれ...

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s
脂肪腫の手術入院ではどのくらいの費用がかかりますか?

脂肪腫の手術をして入院日数は何日必要?
<...

9d4bbd2b68ba557ad1afe06546ec59c9_s
オフィスでの加湿器の効果は気持ち程度ってホントなの!?

広いオフィスではなかなか加湿器の効果は難しい!?

a5c72aba341e59c35e84e021b9a21e5e_s
プール遊びの時間 赤ちゃんの場合は○分を目安にしましょう

天気が良いから家でプール遊び!

bc2034fd963a355633d66b6d409e64a6_s
お風呂場掃除の水垢のオススメ掃除方法とは?基本は・・・

ついてしまうとやっかいなお風呂場の水垢
<...

cbdd8a3dc97931aac574ec828b233cf7_s
コンタクトを買う時、眼科が併設している所を利用してる?

初めてコンタクトをするときは必ず眼科に行きますよね。

6bde2306cea2a5df686848ab44625520_s
アイドリングが不安定なのはプラグのせい?交換時期なの?

最近、アイドリングの調子が微妙・・・。不安定なのはどうしたら...

スポンサーリンク


ウォーキングにはどんな効果があるの?

ホルモン分泌量のアップで肌と髪がツヤツヤに!

免疫細胞の活動が活発になり、肌荒れ、小ジワ、くすみなどを防ぐバリア機能がアップ。 性腺刺激ホルモンに作用して女性ホルモンの分泌が高まるので、肌や髪にうるおいやハリが生まれます

頭の回転が遠くなり記憶力がよくなる

歩いていると、脳はそのすみずみにまで血液と酸素が行き渡るうえ、β-ンドルフィンの作用によって、クールに冴えた状態になります。
運動によって記憶力が高まることも科学的に証明されていたりします。

ストレスを解消する免疫カがアップ

歩くことで分泌されるホルモンがストレスを取り払ってくれます。
ストレスに対抗する免疫力を引き上げるパワーがあるので、精神的にも、身体的にもストレスに強くなれるのです。

引用元-NAVER

ではジョギングの効果は?

ジョギングは有酸素運動の代表的な運動です。
体脂肪を効果的に燃焼させダイエットに最適です。
また高血圧症、糖尿病、動脈硬化などの「生活習慣病」の予防にも効果があると言われています。
さらには、ストレスの解消に役立ち、心身をリフレッシュさせる効果があります。

引用元-フィットネスビギナーズノート

ウォーキングの効果的な歩き方

ウォーキングを効果的なダイエットにするためには、まず歩く姿勢が大事です。

ウォーキングを始める前の「立ち姿勢」からきちんとしましょう。基本の姿勢は、

●視線は、真っ直ぐ前を見る

●あごを自然にひく

●背筋を自然に伸ばし、腰は常に同じ高さを保って歩く

この立つ姿勢をちゃんとやってみると、意外と普段使っていない筋肉が意識できます。
これがダイエットの一歩。また、ちゃんと立つことが意外とエネルギーを使うこともわかります。

では、ダイエットや体力維持の目的でウォーキングをするときですが、上のようなきちんとした姿勢を保ちながら、背筋を意識して伸ばし、歩幅を普段歩くより広げ、腕を大きく振り、腰をひねるようにして早足で歩きます。(慣れない人は、まずゆっくりから歩きましょう)

引用元-ウォーキングでダイエット!効果的に痩せる!

ジョギングの効果的な走り方

基本姿勢

全身を伸ばして若干胸を張る。
骨盤で上半身を支えているようなイメージを持ってください。
きつくない程度に脇をしめて、肘は直角に構えます。

目線

少しあごを引いてまっすぐ前を見ましょう。

腕の振り方

腕を大げさに振るよりも肩甲骨(方の後ろの骨)を動かして、自然と腕が触れるくらいにします。

足の運び方

できるだけまっすぐ足を出して、かかとから着地して足の指の付け根で地面を蹴って進むイメージを持ちましょう。

呼吸方法

特にこだわる必要はありません。
分が楽なペースで呼吸をしましょう。
苦しくなって呼吸が乱れたときはできるだけ同じリズムを意識するとよいでしょう。
息は鼻から吸って口から吐くほうがよいです。

引用元-ジョグネット

ウォーキングは朝が効果あり

●体内時計がリセットされる

朝の光を全身に浴びる事で体内時計がリセットされます。

体内時計がリセットされる事で、コンディションを整える効果があり、
体調を崩しにくくなります。

●やすらぎ物質の活性化

ウォーキングをするとやすらぎの効果がある
脳内物質のセロトニンが活性化します。

セロトニンは午前中に日光を浴びないと
活性化されません。

早朝ウォーキングでセロトニンを活性化させれば、
ストレス解消などの精神的効果がアップします。

引用元-これが知りたい!気になる情報局

ジョギングも朝が効果あり

実は、あまり差はないのですが、少しだけ朝走ったほうが効率的なようです。
ただし、朝食前に走りにいくようにしましょう。

食べてからすぐのジョギングは、体が消化中の為、脇腹が痛くなったり消化不良を起こしたりするので、やめたほうがいいです。

食べた後は、2時間くらいたってから走りにいくことをおすすめします。
それから、週に一度30分以上集中して走り込むより、毎日5分でも走ることを続けたほうがジョギングダイエットの効果が上がります。
5分だと気軽にジョギングできるし、毎日走り続けることがやがて自分の自信になり、やればできるんだと言う気持ちを持つことができるようになります。
朝の陽ざしをあびながら、毎日少しずつ走り続けることが効果的なジョギングダイエットの方法です。

引用元-ダイエットブックBIZ

健康効果が高いのはウォーキング?ジョギング?

週1回以上、1回30分以上の運動を実施している人は、なんと全体の56.4%にも達しています。(『スポーツライフデータ』SSF笹川スポーツ財団)これは、実に5000万人以上の日本人が週1回以上の運動を日常に取り入れているということです。

なかでも50代以上の運動実施率はとても高く、週2回以上、1回30分以上、運動強度はややきつめという「アクティブ・スポーツ人口」でも、50代が48.2%、60代では54.3%、そして70代以上でも45.2%もあるというから驚きです。

近年急激に人気が高まっているのが、ジョギングやランニングです。2006年の調査では、今後もっとも行いたい運動種目における「ジョギング・ランニング」の順位は29位でしたが、2008年の調査では10位とその順位を大幅に上げています。
2013年現在はおそらくもっと順位を上げていることでしょう。

そんな大人気の「ジョギング(ランニング含む)」ですが、もしも「健康維持」を目的としているのあれば、ジョギングではなく、ウォーキングをおすすめします。きつい運動をできることが健康の証だと考えるのはやめましょう。

ジョギングは運動量が大きいため、どうしても呼吸が速く、浅くなり、副交感神経のレベルを下げてしまいます。特に中高年は、そもそも副交感神経のレベルが低下しているので、それをさらに下げるような運動は、健康維持効果があるどころか、かえって体を老化へと追いやる可能性があるのです。

引用元-血栓予防ドットコム

脂肪を燃やしてくれるのはウォーキング?ジョギング?

ウォーキングもジョギングも有酸素運動であり、脂肪燃焼効果があります。
しかし、ジョギングでは、慣れていない人が張り切りすぎて、無理に速く走ってしまうと、無酸素運動に近づいてしまいます。
また、運動を始めてから脂肪が燃え始めるまでに、15〜20分かかるとされています。
脂肪が燃え始めてから長く運動を続けたほうが、多くの脂肪を燃焼させることができるため、30分以上の運動が脂肪燃焼には効果的と言えるでしょう。
ジョギングは慣れていなければ、長い時間運動を継続するのは難しいです。
無理をして息を切らしていては、無酸素運動になってしまいます。

ウォーキングもジョギングも、脂肪燃焼効果の高い運動でが、無理にジョギングを行っても高い脂肪燃焼効果が期待できませんし、事故やケガにもつながります。
ウォーキングで慣れてきたら少しずつジョギングを取り入れていくと良いでしょう。

引用元-ダイエットSlism

twitterの反応

関連記事はこちら

 - 健康

ページ
上部へ